読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えこの視聴キロク

※注意※ ネタバレがあるかもしれない。自分の視聴キロク。

海外ドラマ『バトル・クリーク 格差警察署』

2015年にCBSで放送されて、シーズン1で打ち切りのドラマ。

  

感想:★★★☆☆

ラスベガスのメインキャスト「 ジョシュ・デュアメル」が再びメインキャストを務めたドラマだけど、またまた打ち切りー(笑) 個人的にはそんなに悪くないと思ったけど、思ったより話が広がらなかったからかな?

テンポ自体も悪くないし、キャストもそこそこ面白かったけど、深みはなかったなー。そこに行く前に打ち切られたのかな?

最初のほうから終盤まで全くエロはなかったけど、最後のあたりにちょこっと入ってた(笑) 視聴率Upのためかな・・・?

 

小ネタ・雑記

割といろんなドラマに端役で出ている人がメインに近い形で参画してて、面白い。

ディーン・ウィンタースは、キアヌ・リーブスが主演の「ジョン・ウィック 」にちょい役?端役?として出てる。なんていうか、このポジションがとっても似合う俳優さんだなーとしみじみ。

他、Dr.Houseに出てるカル・ペンとか、NCISや23号室の小悪魔に出てたライザ・ラピラもいるー。

 

 

概要(Wikiより)

タイトル;

バトル・クリーク 格差警察署(原題: Battle Creek)

 

概要;

ミシガン州バトルクリークは小さな町。予算不足で装備も十分ではない小さな町の警察署に、ハンサムなFBIのエリート捜査官ミルトンがなぜか派遣されて来る。ミルトンは、総務担当のホリーに密かに思いを寄せるしがない中年刑事ラスとコンビを組むことになる。地道な捜査方法しか知らないバトルクリーク警察署に、ミルトンは最新の捜査方法と潤沢な装備を持ちこんで波乱を巻き起こす。警察署員たちは、ミルトンがなぜ左遷されたのか訝り調べようとする。

 

出演;

ジョシュ・デュアメル
ディーン・ウィンタース
オーブリー・ダラー
カル・ペン
ジャネット・マクティア

ライザ・ラピラ

 

DVD-Box