読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えこの視聴キロク

※注意※ ネタバレがあるかもしれない。自分の視聴キロク。

海外ドラマ『マイノリティ・リポート』

2015年に放送されたドラマ。トム・クルーズ主演のマイノリティ・レポートのその後のドラマ。

 

感想:★★★☆☆

マイノリティ・レポート自体好きだったので、見たけど、続編は微妙な感じがする。途中までは面白いと思ったんだけど、最後のクロージングは頂けないわー。

13話の予定が10話になったせいなのかはわからないけど、ちょっと残念だった。

 

小ネタ・雑記

ドラマとしては、あまり・・・だけど、出てくるテクノロジーは面白いです。顔認識で瞬時に位置情報やら個人情報が取得できるとか、コンタクトレンズでARみたいなものを表示できるとか。。。

こういう技術的なものをどう活用しているか?という視点では相変わらず面白いと思う。アイアンマンのトニーの技術にも通じるところがあるね。

 

概要(Wikiより)

タイトル;

マイノリティ・リポート(原題:The Minority Report )

 

概要;

 シリーズは映画『マイノリティ・リポート』の11年後の2065年のワシントンD.C.を舞台とし、犯罪を予知できるプリコグのダッシュを主人公とする。2054年に犯罪予防局が解散させられて以来、警察当局は昔ながらの捜査手法に戻っている。犯罪予防局の解散前、双子のダッシュとアーサー、そしてアガサの3人は犯罪予知システムを構成していたが、その後はあらゆる記録を抹消されて生きている。現在のダッシュは後遺症に悩まされ、断片的な予知しかできない。プリコグの能力を欲する人間たちから自分の能力を隠し、ダッシュはララ・ヴェガ刑事の捜査を助けることになる。

出演;

 
スターク・サンズ
ミーガン・グッド
ニック・ザーノ
ダニエル・ロンドン
ローラ・レーガン
リー・ジュン・リー
ゼイン・ホール
ウィルマー・バルデラマ

DVD-Box

ドラマ

 

 

映画

 

 

Amazonプライムで見まくるのもお勧めです。